わんぱく相撲

2010-06-01 22:09:59


私は、今年、ある団体の一つのセクションで「副委員長」という立場を
やらせて頂いております。
ある団体というのは「社団法人大阪青年会議所」
いわゆるJCと呼ばれている団体です。

このJC、人により様々なイメージを持たれているようですが、
いろいろな仕事を持つ40歳までの若手実業人が集まっております。
役員は公正な本当の選挙で選んでおり、
汗をかいて、結構真面目な活動をやっています。

この土曜日には、大阪府立体育館で、「わんぱく相撲大会」という小学生の相撲大会を開催いたしました。
当日は小学生1400人の参加、保護者5000人くらいが来られました。

家族の時間、仕事の時間を割いて、この半年間、この相撲大会の準備に充ててきました。
周りが首を傾げるほどの熱の入れようで、自分でも不思議な状況。

でも無事大成功。。
やっと終わりました。。。

その間に、事務所のビルの前に、スタッフがこんな素敵なボードを毎日出してくれてました。

さあ、これからは家族と仕事、頑張らねば・・・

F1010027.jpg



=========================================
相続・遺言に関する全てを弁護士・税理士・司法書士がサポート
大阪 相続・遺言サポートネット
(訪問相談受付中!)

お問い合わせ先
info@souzoku-osaka.net
=========================================

司法書士・行政書士 石井 満
http://www.houmu-osaka.jp


| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | *edit


千里線

2010-05-17 20:16:33


吹田市の千里山で司法書士の事務所を開かせてもらって、早や2ヶ月が過ぎました。

ほぼ毎日のように大阪市内へ出かけるのですが、その足は専ら阪急千里線。

この千里線、同じ大阪市内から北摂千里に向かう、地下鉄御堂筋線(江坂から北急)
と比較してみると、おもしろいんです。

まず、
千里線は、ゆっくり走るんですよね。コトコトってイメージです。
座っていると、必ず眠ってしまいます。
また、
淡路駅でゆっくり止まるので、のんびり感があります。
それと、
カーブが多いような、だからゆっくりなんでしょうか?
さらに、
お客さんが圧倒的に少ない感じ。ここが地下鉄御堂筋線と全然違うところ。

でもでも、
実は、大阪市内に出るにはすごい便利です。
梅田へ行くのも、大阪市内の北浜や本町、日本橋、もっと南の南海電車との接続駅(天下茶屋)まで、乗り換えなしですぐに行け、かなり便利なんです。

すっかり、阪急千里線のとりこになっております。

千里山駅のホーム横の桜(4月)
F1010014.jpg


=========================================
相続・遺言に関する全てを弁護士・税理士・司法書士がサポート
大阪 相続・遺言サポートネット
(訪問相談受付中!)

お問い合わせ先
info@souzoku-osaka.net
=========================================

司法書士・行政書士 石井 満
http://www.houmu-osaka.jp


| permalink | comments(2) | trackbacks(0) | *edit


地域猫

2010-05-15 16:08:15


こんなニュースがありましたね。。
 ↓
「三鷹市の集合住宅での野良猫への餌やりをめぐる訴訟で十三日、東京地裁立川支部は、将棋の元名人の加藤一二三・九段(70)に「餌を与えてはならない」とし、慰謝料の支払を命じる判決を出した。」

こういう問題って、立場によって全く考えも変わります。

動物愛護の精神、何と言っても生きものの命にも関わる問題。裁判なんて関係ないって感じでいる猫のくったくのない表情が想像できます。

でも、周辺に住む人にとっては本当に深刻な問題。
毎日の生活に関わります。気になりだしたら眠れなくなるほどのストレスにもなることも想像できます。

こういう問題って、本来的に「程度」の問題であり、話し合いで解決しないといけない問題。
お互いの人間関係の中で話し合い、受任しあう気持ちがないと難しい・・・

裁判所の判決だけでは、なかなか解決できない、しにくいだろうなあと、思ったりします。
今回の判決も、ちょっとだけ踏み込んで見てみると、

①まずは、この猫の餌やりは、単なる「餌やり」ではなく、猫の住みかの提供をしており、
 「猫の飼育」に該当すると認定している。
②この集合住宅では、規約で「動物の飼育」は禁止しておらず、「周辺に迷惑をかけるような動物の飼育」を禁止している。
③今回の「猫の飼育」、その方法、状況は、明らかに「周辺に迷惑」を及ぼしている。

だから、やめて下さい。慰謝料払いなさい、っていう判断をしているようです。

単なる野良猫への餌やりだけの場合
周辺に迷惑かかるほどでない場合
規約に動物飼育禁止の記載がない場合

は、さらなる検討が必要になります。

今回のような事件って、本当に全国どこのマンションでも問題になっている、なりえると思います。

動物飼育禁止のマンションで、犬や猫を飼育している人も多くおられるのでは?
動物を飼っちゃうと家族の一員、その声や毛もあまり気ならなくなります。
でも、飼ってない人にとって、迷惑としか感じないでしょう。

やはり、ここは、お互いの配慮、気持ち、調整抜きに解決なんてできないでしょうね。
今回の判決、画期的だとは思うのですが、判決一つで、とても解決できる問題ではないだろうなあと、思います。

ところで、「地域猫活動」というものを、このニュースで初めて知りました。
地域の住民たちが野良猫たちを自分たちで共同で世話をし猫を守るとともに、野良猫を増やさないようにする活動だそうです。

「人と猫の」というより「人と人の」関係作りとして、かなり興味深い活動ですね。

201002112314000.jpg


=========================================
相続・遺言に関する全てを弁護士・税理士・司法書士がサポート
大阪 相続・遺言サポートネット
(訪問相談受付中!)

お問い合わせ先
info@souzoku-osaka.net
=========================================

司法書士・行政書士 石井 満
http://www.houmu-osaka.jp


| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | *edit


長男

2010-05-13 20:02:53


大阪って狭いようで広いです。
大都市のイメージですが、大阪の南部や北部の郊外にいけば、農村地がたくさんあります。

私の知っている方で、専業で農業をしている方もおられます。

ところで、
先祖代々続くようなお家が多い農村部においてこそ、案外、都市部よりも相続手続き上の問題が発生しやすかったりします。

先祖代々、畑や田を守ってきているような農村部においては、まだまだ長男が土地建物を当然のように継ぐという習慣や考えが強く残っています。
昔からの習慣で、本人も周りも、当然、長男が継ぐものと思っていることが多いです。

そのため、実際に相続が発生したときは、長男が田畑や自宅を継ぐこと自体は、すんなり行くことが多いのです。

ところが、
この当然のように、すんなりと、長男が継いでしまうことに、実は、落とし穴があったりします。
当然のように、長男が継いだものと本人も周りも思っているため、相続発生後、土地などの名義の変更すなわち相続登記をせずにそのままにしてしまうことが結構多いのです。

「長男が相続することに争いないのだから。急いで名義変更手続をしなくてもいいだろう」とか
「手続なんかいつでも簡単にできる」とか。

実際に名義変更をするには、遺言書がない限り、法定の相続人全員の同意と実印の押印が必ず必要です。
ところが、実際、そのままにしておいて、長い年数が経ってしまうと、実印を押してもらわないといけない人が亡くなってしまい、代わりにその人の子どもや孫、さらにその配偶者などから実印の押印をもらわないといけなくなったりします。

こうなると・・・、実際すごく大変なことになってしまうんです。

直接の兄弟であれば、すんなり、印鑑をもらえたでしょう、でも、その子どもや、配偶者、孫の代になってくるとその人数がかなり多くなり、また、縁も遠くなっていて、全員の同意をもらうことが非常に困難になってしまいます。

「母屋の老朽化により建て替えたいので、建替え資金を土地を担保に銀行から借り入れたい」
と思っても、そのためには、前提として土地の相続登記をしていないと銀行からの借り入れができません。

最悪、半永久に、建替えや売却ができなくなってしまうかもしれないのです。

「長男が継ぐという習慣、考え」
これによる落とし穴に陥った後の相談・・・、
実は、かなり多いのです。

やはり、早めの相続手続、
または遺言書の作成(遺言書があれば、相続人の全員の同意はいりません)、

とても大切です。


=========================================
相続・遺言に関する全てを弁護士・税理士・司法書士がサポート
大阪 相続・遺言サポートネット
(訪問相談受付中!)

お問い合わせ先
info@souzoku-osaka.net
=========================================

司法書士・行政書士 石井 満
http://www.houmu-osaka.jp






| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | *edit


千里山の休日

2010-05-09 13:39:07


本日は日曜日の事務所にて、、

5月もゴールデンウィークを過ぎると、急に青葉が萌えてきます。
新緑の季節って、春の花の季節や秋の紅葉の季節に負けないくらい、
自然が綺麗な時期だと思うのですが、この時期ってほんの束の間、
すぐに蒸し暑くなってくるんでしょうね。

いずれにしても今日は窓を開けると、本当に心地いいですね。
窓から見える千里山の噴水の緑が鮮やかで、水の音とともに癒されます。

千里山の街かどに看板を出させて頂いて、まだ2ヶ月ですが、すっかり目の前にある噴水に
魅せられてしまいました。
4月は桜が満開に、満開が過ぎたかと思えば、噴水の水面に花が咲きました。
水はいつも豊富で綺麗。
そして、今は新緑満開。

朝の早くから、深夜まで、ちっちゃな子どもから若者、サラリーマン、奥様方、ご年配の方が
常に噴水の周りに集まっています。
千里山出身の人が、外へいったん出て行っても、必ず戻りたくなる、戻ってくる、
と聞いたことがあります。

まさしく納得です。

F1010022 (2).jpg


=========================================
相続・遺言に関する全てを弁護士・税理士・司法書士がサポート
大阪 相続・遺言サポートネット
(訪問相談受付中!)

お問い合わせ先
info@souzoku-osaka.net
=========================================

司法書士・行政書士 石井 満
http://www.houmu-osaka.jp

| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | *edit


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18
CALENDAR
<< September 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
SEARCH
ARCHIVES
TAGS
OTHERS