夫婦別姓

2009-09-28 20:29:18


政権交代。。
その効果がいろいろと表れてくるのでしょうか?

その一つ、、、
夫婦別姓制度の法案も来年には通るのでは、とのニュースがありました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090927-00000001-yom-pol



「夫婦別姓」

この問題は、賛否両論、なかなか難しい問題かと思います。


凡人感覚から言うと、

「姓が違っても夫婦は夫婦。大事なのは気持ちのつながり」

「結婚は、そもそも「形」あるもの、その形の象徴たる「姓」が違うなんて」


見方を返れば、

「夫婦とはいえ、それぞれ独立した存在。夫婦ともに仕事を持つ場合、姓が変わる弊害が解消される」

「家族という社会共同体の基本が崩壊しやすくなるのでは」


現在のところの案では、婚姻時に、別姓か同姓かを選択できるようにするとのこと・・・

子供の姓をどうするかは、子供全員を同じ姓に統一するか、出生時に選択するか、まだ議論待ちのようです。


慣習・伝統と人権・自由
(夫婦同姓の歴史は、実はそんなに古くないそうですが・・・)


なかなか難しいですなあ・・・


私個人的には、このままでも支障はないような気がします。
でも、それは、男だからからかなぁ・・・

結婚後、夫の姓を使用することが圧倒的に多い現状において、
結婚により、名字が変わる事って、実は女性の人生にとって、
かなり大きい出来事なんだとも思います。

なかなか結論出せないまま、終わります。


いずれにしても、導入されれば、大きな法律改正になります。。。







| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | *edit


成功

2009-09-27 23:22:27


先日、不動産登記のご依頼のお客さんと、じっくりお話をする機会がありました。

この方は、お歳が80歳とのことでしたが、
年齢を全く感じさせないお元気な方で、話をしていて、こちらが圧倒されるような感じでした。

ふと、私はこんなことを素朴に聞いてしまいました。

「人生の「勝ち組」、「負け組」って言いますが、いったいどの時点(何歳)での事を言うと思います??」

その方曰く、

「少なくても60歳後半過ぎてからかなあ。人生、山あり谷ありやから。」

それがなぜなのか、までは聞きませんでした。

ただ、80歳の人生から振り返ると、仕事でどんなに成功したり、会社で出世したりしても、その後、病気したり、家族に不幸があったり、事業に失敗したり、いろいろな人生を経験される方が周りにおられ、また、自ら経験されています。

そんな話を聞いていると、
なんとなく、その方にそう言われるだけで納得した気分になってしまいました。


「人生は「結果」だけを求めるとあまりにもむなしい・・・
 なぜなら、人生の最終的な「結果」は、全ての人にとって同じ(「死」)であるから
 だからこそ、やはり「過程」(どう生きるか、何を考えて生きるか)が大切。」

とかつて、ある講演で聞いた話を思い出したりもしました。

やはり、一日一日を意味あるものとして、精一杯つなげていきたい、と思ったりしました。











| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | *edit


彼岸花

2009-09-26 23:18:22



当方の事務所(サポートネットの窓口)は、大阪本町のど真ん中にあります。

ところが、目の前が「南御堂さん」、隣が、「坐摩(いかすり)神社」
そして、近くに、「難波神社」や「陶器神社」など、

意外と、神社仏閣、緑に囲まれています。

おかげで、カナブンが飛んで来たり、蛙の鳴き声がしたりと、都市の意外な姿があります。

その事務所の中から、目の前の南御堂さんに目をやると、彼岸花が咲いています。

200909241014000.jpg

彼岸花・・・

昔、子どもの頃はこんなオッサンも可愛らしく、親が喜ぶかな、と思い、「真っ赤な花」を大量に摘んで家に持って帰ると、母親に「毒がある」と言われ、あわてて外に捨てに行き、何度も手洗いした記憶があります。


派手ながら、なんか物悲しい印象を受ける花です。


今年も、もう彼岸があけますね。。。

=========================================
相続・遺言に関する全てを弁護士・税理士・司法書士がサポート
大阪 相続・遺言サポートネット
(訪問相談受付中!)

お問い合わせ先
info@souzoku-osaka.net
=========================================





| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | *edit


蕎麦

2009-09-24 22:57:53



おいしい お蕎麦屋さん、見つけました。

松喜庵

本当においしい です。

白いそば が  10割そば
黒いそば が  2・8そば

今まで、「おいしい10割そばを、塩で食べれる所がある」と聞いて、
遠方まで行って食べて、
「・・・・」
という感想を持たれたことのある方 !

ここは、間違いないです!
(箕面の住宅街にありました~)

ぜひ、まずは塩をつけて10割そばを食べて下さい。

満足感いっぱいです。

蕎麦湯、おにぎり、漬物その他も、店のこだわりを感じます。

今日は、以上~

200909231136000 (2).jpg

| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | *edit


4種類の人

2009-09-22 00:03:07



昨日読んだある書籍から~~


世の中には「4種類の人」があるそうです。

「anybody」,「somebody」,「nobody」,「everybody」


必ずやらなければならない仕事があったとして、

その仕事は誰でも(anybody)できるものだったので、
誰か(somebody)がやるだろう、と思って、
誰も(nobody)やらなかった。
みんな(everybody)誰かがやるだろう、と思ったから・・・


誰でもできることを誰もやらなかった結果、みんな他を責めるだけで終わって行く・・・

自分の問題とは思わずに流れていく・・・

こんな事って、あらゆる場面で、非常に多いのではないでしょうか?

例えば、
ゴミ拾いであったり、
部屋の掃除であったり、
人助けであったり、
選挙の投票であったり、

このことに気付かず、知らず知らずのうちに、どんなグループも、組織も、国も、世界も
悪い方向に向かって行っているように思います。

これを解決するには、「何に対しても100%自分の責任」という発想が必要。。

誰もが、常に、そう思えた時、理想的な世界が生まれる・・・


まずは、一人一人自分から・・・

=========================================
相続・遺言に関する全てを弁護士・税理士・司法書士がサポート
大阪 相続・遺言サポートネット
(訪問相談受付中!)

お問い合わせ先
info@souzoku-osaka.net
=========================================







| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | *edit


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18
CALENDAR
<< November 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
SEARCH
ARCHIVES
TAGS
OTHERS